お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

日新火災海上 自動車保険の評判・辛口評価する

2013年09月04日

日新火災海上は2006年に東京海上グループの完全子会社となりました。

自動車保険を取り扱ってはいますが、完全に親会社の東京海上日動と競合してしまっています。

企業評価も落ちとなっており、総合的に判断して決しておすすめできる保険会社ではなくなってしまっています。

 

メイン商品は「ユーサイド」という商品。4つの基本補償(車両保険込み)で構成され、特約で補完をするという典型的なパック商品です。補償内容に目新しい点特筆すべき点はなく、全体的に平均的な保険内容になっています。保険料も代理店販売型では平均的な価格水準

 

日新火災のウリのひとつに「アサンテ」があります。これは、会社が指定する修理工場で修理の際リサイクルパーツを利用する事で車両保険を割引くというものです。

車両保険が10%割引されるというものです。

しかし・・・指定の修理工場は全国に200ヶ所ちょっと。住んでいる地域、修理が必要になったときの現在地によっては、逆に首を絞めることになりかねません。

 

「アサンテ」という商品は実際のところ、「ユーサイド」というメインパック商品に「指定修理工場入庫条件付車両保険特約」と「リサイクル部品使用特約」をセットしたものになるので、結局は日新火災の自動車保険自体に加入しなければいけないという点でも、あまり有用性が認められません

 

ただ、日新火災の事故対応は特に評価が高いです。とにかく契約者を第一に守ろうとする意識が高いです。事故処理についての低評価はそのほとんどが「相手側が日新火災被保険者」だった場合。事故を起こした側が日新火災の被保険者であった場合の低評価はほとんど見当たりません。

事故対応・事故処理がなによりも第一と考えている人は選択肢に入れておくべき保険かもしれません。

 

 

総評として・・・「凡人が凡人たる所以」宜しく「凡社が凡社たる所以」その命題をまざまざと突きつけてくる、それが日新火災の主力商品「ユーサイド」。

「何も欲しない、ただ保険でありさえすれば・・・」そんな無欲な人におすすめする保険それが「ユーサイド」。

いやいや、顧客対応・事故対応の評価はよい。そこに注視するなら「ユーサイド」

ユーサイド・・・

ユーサイド・・・

ゆーさいど・・・

・・・

・・・


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。

ページの先頭へ

株式会社 INCOME