お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

うつ病、パニック障害、統合失調症の方の自動車保険

2017年07月21日

最近はうつ病、パニック障害、統合失調症の方も多く自動車保険に加入できるか心配に思っている人も多いでしょう。

結論から言いますとこれらの精神疾患の方は自動車保険に加入できます。

ただ医師の判断で免許証が取り消しになる場合があります。これは昔からそうではなくつい数年目平成26年からの法律です。

診断されたらというわけではなくその中で特に運転をしたら危ないと医師が判断した人のみ取り消しとなります。

処罰がある?

それらの要因で万が一事故を起こしてしまった場合、被害者が無くなった場合15年以下の懲役、ケガをさせてしまった場合は12年以下の懲役となります。

点数が減点されるなどの行政処分や損害賠償などの民事処分もあります。

これは道路交通法の66条で「正常に運転できない場合は車を運転してはいけない」となるからです。

このように法律が厳しくなて来たのは冒頭でもお話ししたように最近のお話しである。それは危険度ラックや居眠り運転で多くの人を巻き添えにした事故が数多くなってきたからだと言われています。

うつ病などの精神疾患の人の事故対処法はないわけではない!

うつ病やパニック障害の方でも生活のために車に乗らなければいけないという人は「衝突軽減ブレーキ」のお車がおすすめです。人や物を検知した際に自動で止まってくれるというものです。これにより気を失ってしまったり体調が悪くなってしまっても他人を傷つける事はありません。

この車は平成26年式の車など2~3年前に発売されていますが物だけに反応するというものばかりなので平成27年11月以降のお車の方が良いかもしれません。物と人両方検知するお車が非常に多く発売されてきています。

またあと数年もすれば自動運転の技術が高まると言われています。遠いお話しでなくあと4~5年以内のお話です。パニック発作やてんかんになってしまった場合どうすれば良いのか不安を抱えている人もいるかもしれませんがむしろ精神疾患の方などには明るいと言える未来の進歩があるでしょう。

それまで体調を管理し無理をしないように心掛けていきましょう。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME