お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

ホンダ シャトルの自動車保険料相場キング

2017年08月21日

本田技研工業が発売2015年のシャトル(SHUTTLE)は5ナンバーのステーションワゴンで、「遊びを楽しむ人に合った独自の価値を最大限に反映させた車種」として開発されました。

名前から連想できるようにホンダの人気車であるフィットのシリーズ車両です。「フィットシャトル」の後継車ですが、フィットとは異なる価値観を与えるために フィットの冠をはずし「シャトル」として発売されました。エアウェイブという車種以降ありませんでしたがベースとなった車両の名称が冠にないステーションワゴンは久しぶりです。

 

ベースとなったフィットとの違う点

・フロントマスクの独自デザイン

・インストゥルメントパネルの独自デザイン

 

ホンダ シャトルの自動車保険料相場

平均相場 通販型 代理店型
10,000~120,000 10,000~60,000 55,000~120,000
ホンダ シャトルの一般的な保険料例(通販型)
35歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険なし 25,000
38歳/ブルー免許 日常・レジャー/車両保険なし 30,000
40歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 38,000
42歳/ゴールド免許 通勤・通学/車両保険あり 42,000
50歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 46,000

 

シャトルはホンダで数少ないワゴンタイプであり、新しく発売されたばかりということもあり現在は新たなユーザー層を形成しているところです。車両保 険については他の車両と同じく全体の7割ほどが加入しています。特約についても平均的であり、これからユーザーがどのようなシーンで使うか、シャトルに対 してどのようなイメージがつくかで利用者層が変化し、保険の傾向や保険料にも変化が起きていくことが予想されます。

 

ホンダ シャトルのグレード一覧

グレード順にですので下に行けば行くほどグレードと価格が高くなります。

G(FF、4WDあり)

Gグレードのメーカー希望販売価格は169万円です。駆動方式をFFから4WDに変更すると約20万円高額になります。燃費はFFで21.8km/L、4WDになると19.4km/Lになります。

 

ホンダ シャトル・ハイブリッドのグレード一覧

グレード順にですので下に行けば行くほどグレードと価格が高くなります。

ベースグレード(FF、4WDあり)

・X(FF、4WDあり)

・Z(FF、4WDあり)

ベースグレードのメーカー希望販売価格は199万円でGグレードに比べると約30万円高くなりますが、ランニングコストの割安さからシャトル・ハイブリッドを選ぶ人も多いです。燃費はGグレードが21.8km/Lに対し、29.6~34.0km/L(4WDの場合は25.8~27.6km/L)となっています。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME