お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

トヨタ 86(ハチロク)の自動車保険料相場

2017年09月16日

2012年に出荷売り込みされている86(ハチロク)ですがトヨタと富士重工のコラボレーション品でスポーツカータイプのお車です。作り上げたのは富士重工業で売り込みだけトヨタ自動車です。

走ることが好きな愛好家には86のコンセプトは「直感ハンドリングFR」で、コンパクト、軽い、重心を低く、俊敏性が特長となっています。86という名前はAE86 型カローラレビン・スプリンタートレノ(ハチロク)から来ています。AE86型はチューニングしやすく、「自分だけの1台を楽しみながら育てる」というイ メージで長く人気となっている車種です。この86はそのイメージ、精神を継承しています。

トヨタのスポーツカーは久し振りであり、2007年に販売終了となったMR-S以来5年振りの開発・販売でした。ターゲットとする客層はAE86に 乗っていたもしくは憧れていた40~50代の男性です。さらにできるだけ低価格に設定されたことから若年層、将来はいま40~50代の子供世代を狙ってい るようです。

さらにトヨタはスポーツカー歴史を育成しようと86発売と同時に「86スポーツカーカルチャー構想」のもと7つの計画を発表。 ファンサイト「86 SOCIETY」の開発や「86峠セレクション」などがそのプロジェクトの一環となっています。「スポーツ車は、文化です」 が86のキャッチコピーであり、その思想はプロジェクトの端々に感じられます。

 

トヨタ 86(ハチロク)の自動車保険料相場

平均相場 通販型 代理店型
28,000~137,000 28,000~70,000 51,200~137,000
トヨタ 86(ハチロク)の一般的な保険料例
35歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険なし 50,000
38歳/ブルー免許 日常・レジャー/車両保険なし 55,000
40歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 63,000
42歳/ゴールド免許 通勤・通学/車両保険あり 70,000
50歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 68,000

86はスポーツカーであり、スポーツ車の文化と言う観点から保険にすると少し高めに設定する傾向があります。生活のための車というより趣味色が強く、走ることを楽しもうという観点から特に車両保険に対し自損も補償してくれる車両保険をつける人が多いようです。

しかし86は2012年から発売されましたが、AE86型など86の後継車は今も86の中古車として市場に存在し、その価格は約140~1,000 万円と幅が広く、場合によっては車両保険の保障対象外というケースもあります。車両保険に入る場合は保険会社に事前に確認しましょう。

 

トヨタ 86(2012年モデル)のグレード一覧

グレード順です。

・G(AT、MTあり)

・GT(AT、MTあり)

・GT Limited(AT、MTあり)

86のメーカー希望販売価格(新車)は約260~330万円です。 トランスミッションがATの場合の燃費は12.4~12.8km/Lです。MTの場合の燃費は11.8です。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME