お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

スバル フォレスターの自動車保険料相場はこれだ!

2017年09月01日

スバルブランドでお馴染みの富士重工業が製造し1997年に店頭販売を行ったフォレスター(Forester)は乗用車型のアウトドアやスポーツをしている人に好まれるSUVである。

”Forester”とは英語で「森をはぐくむもの」という意味があり、全世界共通の名前となっています。もともとはスバル・ストリーガという名前で展開する予定でしたが、スペイン語で「魔女」を意味す る”Strega”という名前は欧州では忌み嫌われる恐れがあるということで”Forester”に変更したそうです。日本人にとっては”魔女=森”など 神秘的なイメージですが、欧州では”魔女=魔女狩り”というネガティブなイメージがあります。世界統一の名前を考えることの大変さを感じますね。

フォレスターは整備された高速道路からオフロードまで、あらゆる状況を考慮された車です。中でも車高を下げて安定性をあげた舗装道路向けのクロススポーツシリーズなども発売し、都市部しか走らないけれどと言う人向けにも展開されています。

 

スバル フォレスターの自動車保険料相場

平均相場 通販型 代理店型
40,000~97,000 35,000~60,000 55,000~97,000
スバル フォレスターの一般的な保険料例(通販型)
35歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険なし 34,000
38歳/ブルー免許 日常・レジャー/車両保険なし 37,000
40歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 48,000
42歳/ゴールド免許 通勤・通学/車両保険あり 52,000
50歳/ゴールド免許 日常・レジャー/車両保険あり 58,000

車両保険については他車とあまり変わらない全体の7割という平均的な加入率です。遊び心が強い車であるため独身男性に人気がある車両のようです。通 勤に使うと言う人も多いため、対人・対物賠償責任は無制限を選んでいる人が追いようです。一方で人身傷害補償保険は「なし」を除いて一番安い3,000万 円を選択する人が多い点はフォレスターユーザーの加入傾向といえます。

 

スバル フォレスター(2012年モデル)のグレード一覧

グレード順にですので下に行けば行くほどグレードと価格が高くなります。 

・2.0i(CVT、6MTあり)

・2.0i-L(CVT、6MTあり)

・2.0i-L EyeSight

・2.0XT EyeSight

・2.0XT EyeSight Brown Leather Selection

・X-BREAK

・S-Limited

・S-Limited Brown Leather Selection

一番低いグレード(2.0i)のメーカー希望販売価格は約215万円です。2.0iと2.0i-LはトランスミッションをCVTと6MTで選択でき ます(値段は変わらない)。また2.0XTとS-LimitedにはBrownLeatherセレクションがあります。通常に比べて+20万円ほど高くな ります。

フォレスターは他のスバル車両と同じように「アイサイト(EyeSight)」を搭載したシリーズがあります。アイサイトとはスバルの運転を助けるシステムで、機械が人の目になりステレオカメラが目の対象物を認識し、万が一に事故に備えています。多くのスバルユーザーが選び、現在はアイサイト搭載車の販 売台数が35万台を突破した様です。アイサイトを搭載したときの価格差は+10万円であり、10万円で買える安全と思うと安いと感じる人も多いようです。

燃費は13.2~16.0km/Lです。6MT車両は燃費が悪く13.4km/Lであり、ハイオクを使用している2.0XTシリーズは13.2km/Lとなっています。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME