お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

福島県のおすすめ自動車保険は相手に寄り添う丁寧な対応が必須

2017年12月17日

福島の人で自動車保険に加入する前に読んでください。特性を知ればおすすめの自動車保険の特約などもわかると思います。

福島県の自動車保険は東西に長い福島県は3つに大きく分かれて、その3つでそれぞれ個性が光る3種類の県民性があります。

福島県の沿岸部は「浜通り」と言われ、漁師町が多く開放的な性格をしています。福島県の真ん中は平たんんな地形をした「中通り」と言われ、歴史的にも常に変化し続けていたため発想が柔軟で比較的新しいものが好きと言う性格をしています。

福島県の西にある山に囲まれた地方は「会津」と言われ、明治維新に最後まで抵抗するなど古きものを大切にする頑固で粘り強い”東北人”を具現化したような性格をしています。

もともと江戸時代には行政区分が違ったのに、福島県となって無理矢理1つにされました。

そのためなのか、福島県はそれぞれで郷土愛が深く、同郷の繋がりを大切にして他からの人を敬遠する傾向があります。

 

寄り添ってくれる担当者を希望するならば国内損保

 

福島県民に「一般的には」「普通ならば」という表現は敬遠され、「福島県ならば」さらに言うならば「中通りでは」「浜通りでは」「会津では」と言うように地域性を大切にした対応が好まれます(決して普通ではないというわけではないが、考え方に地域性をもたせたいところ)。そのため対応が比較的丁寧だと言われる国内損保をおすすめします。

国内損保に比べてネット型保険は保険料が安いですが、これは店舗数が少ないことや人件費を大きくカットしているから安くできているのです。どのような会社でも自社の風土に合うように、自社のレベルを一定に保つために社員教育を行いますが、ネット型保険の場合はこの教育が甘い傾向があります。

一定以上のレベルを有し、対応の丁寧さでいくと保険料が高い分国内損保に軍配が上がります。自動車の事故とは滅多にあることではないので、やはり動転したりしてしまうでしょう。

そんなとき丁寧な対応を希望するならばネット型保険はあまりおすすめできません(ネット型保険は外資系が多く、ロジカルに非を判断するので”人情がない”と思われがち)。

 

福島県民におすすめの自動車保険

 

自動車保険に加入するときは安い保険会社を選びたくなりますが、示談交渉力で選択するのも将来のリスクへの備えとして大切です。

示談交渉力の強弱はスタッフの個々の能力によるものありますが、全体的に国内損保ならば一定以上の示談交渉力を持っています(不満がある場合は事故担当者を変更することも可能)。

一方でダイレクト系の自動車保険の交渉力は国内損保に劣る光景があります。

国内損保では担当者を快く変更してくれます。話すテンポやイントネーションから同郷の人の担当を希望する人もいるのではないでしょうか。

国内損保はネット型と違って人員が豊富なので、あなたの希望する担当者が担当してくれる可能性が高いのです。

事故処理の交渉においては保険会社同士で治まるケースが多いですが、最近では互いに納得するように裁判に持ち越すケースが増えています。

それは弁護士特約を付ける人が増えていると考えられています。先方の保険に弁護士特約がついていると交渉では不利になるので、納得のいく交渉ができるように弁護士特約を付けておくことをおすすめします(個人賠償特約を付けると尚良い)。


gagas.PNG


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME