お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

長崎県の自動車保険は自分に厳しい保険がおすすめ

2017年01月27日

江戸時代に日本が鎖国していた中、唯一海外に開かれていた長崎県はその歴史から解放的な性格の人が多いです。珍しい外国の文化に触れてきたため、おおらかで他を受け入れる懐の広さと、何にでも興味を持つ強い好奇心を持っています。

長崎では外国貿易の利益の一部が各世帯(各戸)に配られてきました。そのため生活は豊かで、少々楽観的で浪費家な性分が生まれました。長崎の人は「強が楽しければ良し」という性格で自分に甘いという困ったところがあります。

 

長崎県民におすすめの自動車保険

 

自動車保険に入るうえで大切なのが補償内容です。補償内容とは「何に備えるか」で考え、それぞれのライフスタイルによって異なります。補償内容の考え方としては「万が一のときに相手に迷惑をかけないのが基本」「万が一のときに自分の負担がない・少ないのがベスト」です。

自分に甘い人の場合「事故を起こすことはないだろう」と自己を過大評価して補償内容を薄くしてしまいます(補償内容を薄くすると保険料が安くなるため)。しかし補償が薄いと万が一のとき相手に迷惑をかけてしまいます。迷惑をかけないという点で次のような補償内容をおすすめします(参考)。

 

・対人賠償:制限なし

・対物賠償:制限なし

・人身傷害:3000万円

・搭乗者傷害なし

・車両保険はつける

・弁護士特約つける

・対物超過修理費用特約つける

 

「今日が楽しければ」の長崎県の人も事故を起こしたら「今日は最悪の日」になり、事故処理期間は長いので最悪の日が長く続きます。最近では示談が決裂するケースが増えており、裁判になるなどもっと事故の解決には時間がかかるようになりました。

示談決裂が増えた背景には各保険会社が提供している自動車保険に弁護士特約(多くはオプション)ができたことがあげられます。

今までは裁判になるとお金と時間がかかるというイメージがあり示談ですませるケースが多かったのですが、お金は特約に入っていれば支給してくれるから裁判が怖くなくました。そういう風潮があるので「ほどほど」が好きでも裁判に備えて弁護士特約はつけておくことをおすすめします。

 

gg.PNG


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME