民間の保険会社を検討する場合に、必ずといっていいほど都道府県共済、COOP共済(=COOP自動車保険)が比較の対象にピックアップされてきますのが通常のパターンです。しかしながら、COOP共済の評判はどうでしょうか? 

まずはCOOP共済の売りである取扱商品「たすけあい」について見ていきましょう。

 

COOP共済の特徴は?

世間的にはよく知られている商品で、サポートが結構行き届いているということで人気を博している商品です。COOP共済の商品コースとして、主にジュニア18コース、女性コース、医療コース、ベーシックコースの4つのコースが用意されています。

保険料はどのコースにおいても比較的廉価な値頃感に設定されているのが特徴で、子供の多いファミリーには選ばれる保険といえます。COOP共済の中では基本のいち付けであるベーシックコースは、個人賠償責任保険等の加入が可能であるため、他の保険、つまり民間の保険に加入することなく、概ねCOOP共済でカバーできるため、根強い人気を有しています。

 

COOP共済の口コミ評判は?

COOP共済の口コミはどのようになっているのでしょうか?」気になるところです。

 

結構、手頃な価格で家族全員分の補償をカバーしてくれます!

 

COOP共済たすけあい」のターゲットは30代から40代の子育ての層になっていることから、保険料も比較的安く設定されています。そのために、多くの人々からの高い評価を得ていて人気の高い商品となっています。

ところが、この世界も競争が激しく、「保険料の負担はほぼ同じで、補償面でCOOP共済よりも少しでも手厚い商品」という顧客のニーズに応える上位の互換性ある保険が世に出される可能性があります。

COOP共済は保険料は比較的安く割安感はあるものの、補償面では平均値を軸にしていることから補償面は抑えられています。この隙間を狙って民間は次の商品を創り出しているのが現状です。

要は自分たちの環境やニーズ等をじっくり吟味して保険を選択することが肝要です。補償内容とリスクとの兼ね合いが選択の決め手の要因になリます。結論からいいますと、以下のようになると思われます。

 

COOP共済においては補償面で概ねカバーしていることから、とても魅力のある商品といえます。