お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

通販型自動車保険 事故対応は本当に大丈夫なの?

2017年04月05日

通販型の保険って「”いざ”となったとき本当に大丈夫かな・・・?」という疑問が誰しも頭をよぎったのではないでしょうか。

 

通販型自動車保険 事故対応は本当に大丈夫なの?

たださえ車を所有すると金食い虫のように実に多くのお金がかかってきます。

それ故、車での事故を起こすと尚更です。テレビでのコマーシャル等で賑わせている通販型の保険、全体的には概ね代理店型に比べて値段は安くなっている傾向にはありますし、時代は確実に流れているようです。一昔前は代理店の営業担当は保険等の知識を豊富に積みこれて顧客獲得に備えてより多くの顧客を獲得していました。

それが今やインターネットが普及し凄いスピードで世界は動いています。企業間競争はますます激化しています。

直販型は代理店型とは違って店舗の維持費、人件費等の運営するコストが抑えられるためです。

通販型は店舗が少ない分サービス面では問題がないのでしょうか? 

代理店舗型であれば、事故の第一報を店舗の営業担当社が受けた後に保険会社に連絡をとります。ここに問題が発生する可能性が出てきます。

そう、思い出して下さい。団体でバス旅行をすれば、バスの中で列ごとに伝言を前から後ろに伝えていくゲームがサンプルになるのです。概ね最後は最初の文言とは違っているケースが多いようです。

つまり、又聞きした担当の営業マンが事故当事者の文言を正確無比に伝えれば問題はないのですが、当事者の文言をどれだけ屈折させたかによってその後の対応とサービスは異なってきます。

通販型は言葉とおりダイレクト型であるため、当事者の文言が概ねそのまま伝わリます。この差異を無視することはできません。

差異が少なければ少ないほど再確認作業は少なくなり、事故対応と事故処理は迅速さが加速されます。

通販型であれば必ず事故受付窓口が設定され、かつ自動車保険のプロが受付対応するシステムを設定していますので、事故当事者は事故受付に連絡すればいいことになります。

ということは通販型のほうがストレスが軽減され安心度が増すことがいえそうです。

 

事故対応においては、通販型(ダイレクト型)の保険の方がストレスが比較的に少なくて安心!

 

その理由として、

事故対応時における誤りがないこと

通達経路が直であるため、迅速な対応が可能であること

の2点があげられます。

また、瞬時に現場対応を図るために通販型では、警備会社とタイアップさせて対応するシステムを採用している保険が増えています。そのためますます安心度は増します。

そうなると通販型が大丈夫なの?という疑問はすべて解消されるでしょう。

代理店型においては営業担当者を見直して優秀な人をアサインしているところも出て来ています。

よくよく調査・吟味した上で自分にとって最善の保険は何であるかという観点でを絞っていくことが肝要といえます。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME