格安比較ランキング 詳細情報

格安比較ランキング

アクサダイレクトは格安差では高レベル

アクサダイレクトは格安差では高レベル

アクサダイレクト格安差では5位

最近のアクサは一目置く格安差である。
アクサダイレクトの格安差は年齢に関係なく安いという事であろう。
アクサダイレクトまとめて見積もり

中でも軽自動車部門ではすべて格安差で全て天下を取ってきたSBI損保を抑え首位に経っている。

これは独自調査で数台の見積もりを取った結果であるが1.2位を争うのはほぼ間違いないであろう。
では格安差を追い求めた場合、軽自動車は置いておいてSBI損保でなくアクサダイレクトにする理由はあるのであろうか。

そのひとつとして距離による割引がポイントとなるであろう。


SBI損保が距離による割引がない一方、アクサダイレクトは距離による割引がある。

5000キロ未満、10000キロ未満、以上という区分けだ。
5000キロ未満しか乗らない人は格安となるであろう。

またゴールド免許割引も視野のひとつだ

SBI損保が保険料から1割引くということを公にしている。
アクサダイレクトは公に開示していない。
ケースによって割引ますとうたっている。
これがどう響くか見積もり次第ではないであろうか。

こうしたケースは一括見積もりサイトなどで実際に試してみると良いであろう。

ただ外資系はすごく安いというのはむかしの話であり日本の自動車保険も今は良い勝負担っているという事も忘れないようにしよう。



管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


前へ戻る

ページの先頭へ

株式会社 INCOME