日産 キューブの自動車保険料相場比較!

発売は平成10年で高さがあるワンボックスタイプである。機械式などは一部入る事ができないが室内は大きさの割にはかなりゆとりのある空間である。キューブは日産から製造されている。名前の通り立方体のキューブはやはりスペースが売りで特徴としてはボンネットの形。

このゆとりある空間と燃費の良さから主婦などの人気も高くタクシーにも使用されている事が多い事から人気が高く10万台以上も製造されている。しかも平成10年から10ヶ月位でこの台数を実現しているのだから驚きである。この形のベースがマーチであることはあまり知られていないことである。 2代目以降は窓の数、ピラーの位置、ボディが左右非対称に作られていることがキューブの大きな特徴になっています。 2002年にモデルチェンジした2代目のキューブが生産開始した時期に、3列シート7人乗りのキューブキュービックが登場しました(平成10年のモデルチェンジでキューブ・キュービックは廃止)。2008年にモデルチェンジした3代目は車体の長さが160mm、幅を25mm、高さも10mmも一回り大きくしてる。日本市場がメインのため5ナンバーサイズはキープしています。

日産 キューブの自動車保険料相場

平均相場通販型代理店型
22,500~74,00022,500~42,00050,000~74,000
日産 キューブの一般的な保険料例(通販型)
35歳/ゴールド免許日常・レジャー/車両保険なし 32,000
38歳/ブルー免許日常・レジャー/車両保険なし 38,000
40歳/ゴールド免許日常・レジャー/車両保険あり 42,000
42歳/ゴールド免許通勤・通学/車両保険あり 48,000
50歳/ゴールド免許日常・レジャー/車両保険あり 45,000

キューブは低価格で提供されることから若い世代から高齢世代まで幅広く人気があり、車両保険の加入率は約6割や家族限定特約の選択割合は約7割と平均的です。  

日産 キューブ(2008年モデル)のグレード一覧

グレード順にですので下に行けば行くほどグレードと価格が高くなります。

・15X

・15X Vセレクション

・15G

・アクシス

・ライダー

・ライダーブラックライン

・ライダーパフォーマンススペック

キューブのメーカー販売価格は160~220万円です。燃費は発売されているキューブは同一の19.0km/L

タイトルとURLをコピーしました