新規契約で一番安い自動車保険会社は?

新規契約で一番安い自動車保険会社はどこ?さまざまな自動車保険があるけれどどこが一番初めて加入する保険会社で安いのだろうか?

即答すると通販型の自動車保険であろう。元々保険料が代理店系の保険会社より安いからだ。

通販型を上げるとなるとイーデザイン損保やSBI損保、おとなの自動車保険、アクサダイレクト、ソニー損保が有名である。

東京海上や損保ジャパン日本興亜、三井住友海上などは代理店系となる。

詳しくは自動車保険会社一覧を見てください。

通販型はネットでしか通常扱っていないので車屋さんなどで勧められる保険にはない。ですから自分で探さなければいけないのがデメリットです。

しかし格段に料金が安いので契約する価値はあるだろう。

料金例で言うと

SBI損保  37,000円/年

東京海上日動 79,800円/年

これだけ違う”

ここで頭をよぎるのは「補償や何かが欠落して安いのではないか?」という事。

これはいらぬ心配で単純にネットだから安いだけである。

自分でネットで申請して手続きもある程度自分で行う。用は店舗はなく、郵送でやり取りするので人件費やコストが代理店と比較してまったくかからないからだ。

自分で手続きと言ってもネットで申請して郵送物が届きそれに書くだけである。そして分からない点はサポート電話があるのでそれで事足りる。

誰でも申請、契約できるように単純な手続きという事だ。

新規加入はやはり通販型がまず安いという事が結論だ。

そして「最大の疑問である新規契約において自動車保険会社の中で一番安い会社はどこか?」という質問にも答える事ができる。

当然通販型の中でという事になるが答えは「SBI損保」だ。

ここは年齢に関係なく格段に安いだろう。

詳しくは自動車保険格安ランキングを見てください。

このSBI損保という会社は頭に入れて置くべきです。

良く新規契約1万円という会社があるがSBI損保もそのネット割引がある。新規契約のネット割引で1万円というのはたくさんあるがこれ以上の金額を出す会社はなく元々安い上にこの割引もついているので天下といって良いだろう。

最後に年齢条件というのも抑えておこう。

新規契約と言ったら若い人をイメージするがもしあなたが35歳以上である場合SBI損保ではない可能性もあります。

年齢条件で結構安くなる会社があるからです。おとなの自動車保険などもそのたぐいの一つです。最終的には下記の広告の一括見積もりサイトなどで明らかにしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました