自動車保険 情報交換制度ってなに?等級など

自動車保険会社には個人の情報を協会に請求できる権利があります。

もちろん損害保険に関連する内容のみです。

・契約している損害保険会社の内容

・事故がある場合は事故の状況などの内容

・保険金

などの情報です。

ですから他の自動車保険会社に変更するときも新しい保険会社がすぐに把握できるようになっています。

これは損害保険会社同士が円滑に業務を行うためであり個人の方にも不備などの迷惑がかからないためでもあると思います。

自動車保険 情報交換制度 等級は?

情報交換制度の中に契約内容がありますが等級もその一つです。

新しい保険会社が変わる時に内容はある程度伝えなければいけまんせんが等級などの継承も不備なく行うことが可能となります。

逆に言えば等級などを適当にいって仮に契約できた場合でも調べれば分かってしまうことでしばらくわからなくもいづれバレてその安くなった分を支払うことになります。

これは自動車保険会社のホームページにも注意事項としてよく書いて有ることです。

たまにJAや全労済はこの情報交換制度を行っていないという人もいますがそれは勘違いです。

JAも全労済、一部の共済もこの情報交換制度を行っていますので自動車保険に基づく情報は分かってしまうでしょう。

各自動車保険会社がこの情報交換制度を利用して個人の情報を調べるのは基本保険開始日の2週間前くらいに行います。

タイトルとURLをコピーしました