自動車保険 黒ナンバーメリットはあるの?任意保険!

さて良く町で見かける黒ナンバーですがどのようなメリットがあるのでしょうか?この黒ナンバーについて解説します。

 

自動車の黒ナンバーとは

わかりやすく説明しますと貨物の軽自動車がこのような黒ナンバーになるわけです。例えば赤帽のような荷物を運ぶ自動車を想像してもらうと分かりやすいですね。区分けは営業用で行うか自家用であるかです。

自家用は黄色ナンバーで営業用がこの黒ナンバーとなるわけです。車を仕事で使う営業車は黒ナンバーです。

 

黒ナンバー自動車保険(任意保険)の金額は?

黒ナンバーは営業用ですから通常の軽自動車の黄色ナンバーよりグンと高くなります。保険料が高いからと言ってごまかして黄色ナンバーにする人もいますがそれはいざ事故が起きた時に事情を聞かれるわけですから大変危険です。

まだ荷物を運んでいない車であればわかりませんが荷物を入れているような軽自動車で黒ナンバーにしていないと絶対にわかってしまいます。もちろん荷物を運んでいない車でもバレますのでやめましょう。金額は自家用車の軽なら3~4万ですが黒ナンバーは営業車なので10万円以上支払っている人が多いようです。

もちろん乗っていれば等級も上がるので最初だけですが。

 


黒ナンバー

 

自動車保険 黒ナンバーのメリットとデメリットは?

黒ナンバーは普通乗用車を営業用にするよりは大分得です。それが唯一のメリットでしょう。例えば重量税や自動車税は半額近くになることもありますからね。ただ自動車保険について考えてみましょう。

営業用という車になっているため車検は1年に1回ですから自賠責も1年に1回ということになります。自家用車なら2年に一回ですから大きいですよね。任意保険も軽自動車と比較するとグンと高いですから保険に関してはなんのメリットもありませんね。

通乗用車の営業車と軽自動車の営業車はおもったより金額が変わらないという印象です。しかしやはり軽自動車の方が幾分保険料が安いという印象はあります。

 

黒ナンバーでも良い自動車保険会社ってどこ?

黒ナンバーでも良いという会社は結構さがすの大変です。ガッツリ営業車ですからたまにチューリッヒやソニー損保が法人契約が良いというので電話してみると黒ナンバーは駄目ですと言われるのがオチです。

可能な会社はこちらで見積もれると早いです。法人契約が良いという会社だけの一括見積もりですから。

⇨黒ナンバーだけ見積もれる会社を一括見積もり!

自動車保険料の違いが見積もれるので結構使えます。また法人だけの自動車保険の情報がたくさん載っているサイトも紹介しておきます。

実際に見積もった人の法人自動車保険比較サイト

実際に営業車を見積もった人が使っているサイトだから使えます。値段も結構出しているのでわかりやすいです。こういう人のサイトがあると事前に情報がわかるので助かりますね。黒ナンバーが契約可能か不可能かもどこかのこの法人自動車保険サイトのページに書いてありましたよ。

タイトルとURLをコピーしました