一番安い自動車保険を見つける簡単な方法は?

自動車保険って数が多くてなんとなく煩わしい感じがしてなりません。車を持つか運転する機会がある以上はどうしても保険に加入せざるを得ない。それも僅かな時間で済む保険であればなお良い。

こんな気持が強く働いて私自身も同じ代理店型の保険に加入していました。でも、時代は変化してきています。ダイレクト型に切り換えた結果、保険料は約3万円程度安くすることに成功しました。

しかも要した時間はたったの10分程度でした。結果としてわかってきたことは、自動車保険はどこでも同じではないこと見積りは色々な会社に依頼したところで殆ど違いはないことこれまで同じところに継続して依頼していることの3つのことが新規に乗換することの妨げになっていたことです。

 

一番安い自動車保険を見つけるのは見積りを一括にして頼むことです!

 

このことがわかり、一刻も早く伝えようという気持ちが働きました。要は一番簡単な方法で保険料の安い会社を発見することです。

一番簡単な方法とは見積りを一括して依頼することです。そのためには、見積りが一括で行えるサイトを利用することです。ちょっと待って下さいよという声が聞こえて来そうです。

だって、自動車保険には様々な割引があり、しかもその割引は会社によってはマチマチです。等級割引、インターネット割引、運転者限定割引、ゴールド免許割引等など色々割引があって、どこが安いのか全く分からなくなってしまいます。

 

見積りを取らない限り、どこが安いのか検討もつきません!

確かに云わんとしていることはわかりましたが、それぞれ各社に見積もりを依頼することは煩わしい。例えば、依頼する会社に対して、氏名、住所、車に関する情報等をいちいち知らせる必要が出てきます。

とても面倒くさいということで断念することも出てきそうです。

そこで、この問題を解決しようとしたのが自動車保険一括見積もりサイトです。この自動車保険一括見積もりサイトを利用して見積もりを依頼することをすすめます。

とにもかくにもできる限りスピーディに見積もりを取り、どこが安い保険会社かを確かめることが肝要です。この間は5~6分程度の時間で済みます。

その後確かめる段階では、20社を超える会社から見積もりがきますので、その中から3社程度に絞り込んでおくことがポイントです。

このようにすれば、絞った3社に対して相談しながら自分に最も適した保険を選定することが最良の方法であると考えます。もちろん、費用はかかりません。仮にも安くならなければ、現状の保険を更新するようにします。入力する項目としては

 

★車の情報

★現在の保険契約に関する情報

★車の使用状況

★運転者に関する情報

★補償内容の選択

 

入力に要する時間は不慣れな人で10分程度、慣れている人であれば5分程度で済みます。入力後直ちにメールが来状します。

肝心なのは受信したメールを必ず確認することです。

<注>現在加入している自動車保険証書を手元において入力及び確認作業を進めることです。

以上のプロセスを踏むことで、一番安い自動車保険がいとも簡単に見出すことができます。

タイトルとURLをコピーしました