自動車保険 いらない特約一覧!スリムにして保険料を浮かせるには

自動車保険を割安にするために特約を整理しておきたい!入らなくてもよい特約があるのならその分節約したい!

と思いますよね。基本的に特約というのは必要があるの人が+で付けるものです。

ですから基本の特約以外は人によっては要らない特約と言えます。

 

自動車保険 いらない特約は?

こちらに特約のいるいらないを解説してみました。

 

・人身傷害特約

過失割合に関係なく自分や搭乗者がケガをしてしまった場合に補償されるものです。自分が悪くない時は相手型の保険で補償してもらえるのですが自分が悪いときも当然なるのでこれは必須でおすすめしたい特約ではありますが重複している場合があります。

例えば家族が他の車で人身傷害保険に加入している場合や生命保険などで人身傷害に加入している場合は重複している可能性があります。

傷害特約と言ってもプランが分かれている場合がありますのでそういった場合は自分の車に搭乗中のみのプランなどにすると節約できる場合があります。

・搭乗者傷害特約

支払いのタイミングが異なるだけで基本的に人身傷害と同じようなものなので人身傷害特約に入っている場合は必須特約という感じではありません。

・無保険車特約

自動車保険に入っていない人との事故にあった場合に補償されるものですから個人個人のリスクに対しての大きさです。

ですが今は10人に1人が無保険だというお話もありますので無駄、いらないというわけでもありません。

・弁護士特約

自信に過失がある場合は自分の保険は動いてくれないわけですからそういった場合に強い味方ですね。

結構人気の高い特約でありますが安心のひとつの材料としての特約ではあります。

・個人賠償特約

こちらは車の事故に関係なく他人の財産に損害を与えた場合に補償するものです。

他の生命保険や住宅保険でも類似に補償されるものがあるので他の保険と重複している場合も多く基本要らない特約と言えば要らない特約と言えます。

嬉しいオプション特約があるという位で思っていれば良いでしょう。

・対物全損時特約

自分の車が全損になった場合に補償してくれるものですが基本プランの対物賠償で時価額は一応出ますし足りない分を補填してくれる保険なのでそんなに入っている人は多くありません。

車の価値がない人は特にいらない特約です。

・ファミリーバイク特約

バイクを持っていない方は当然この特約に入らなくても良いですしバイクを持っている方も自賠責など加入している人は特に加入する必要はないと思います。

原付ですしどちらか一方の保険で充分ではないでしょうか。

・本人、配偶者、家族限定特約

本人だけが乗る、本人と配偶者だけ乗る、家族だけ乗るなどにしていれば割引される特約ですので必要あれば加入するものです。

友人や知人など運転する場合は要らない特約です。

 

上記は必須の特約も含めて紹介したのでそれ以外の特約は基本「いらない特約」と一般的には言えます。

補償をもっとしっかりして固めたい人の特約ですので後は自由に各々追加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました