納車 任意保険 間に合わない場合どうする?

車が納車された日に任意保険の手続きが間に合わないという人についてお話します。

保険がないのに運転して帰宅するのは不安でしょうがないと思うのは当然の事ですが実は勘違いをしている人が多いです。

自動車保険には強制保険と任意保険があります。

強制保険は納車や車検の際に強制的に入らされる自動車保険です。

車屋さんから車を納車(引き渡し)を受けた時に強制保険(自賠責保険)にはすでに加入しています。

購入した際の請求書、見積書などを確認すると自賠責保険という文字はありませんか?

不安な方は再度確認してみてください。

 

ただ自賠責保険は任意保険より補償が最低限度なので車をぶつけた相手にはある程度補償されるますが自分が怪我をした、自分の車が壊れたなどは補償されません。

一緒に搭乗していた人の補償もないので任意保険に加入していないうちは人は乗せない方が良いですね。

どうしても車を長距離運転する用事が納車直後にある場合で任意保険が間に合わない場合は1日自動車保険などという方法もあります。

その日の数時間前に予約するだけで自動車を手厚く補償してくれます。

逆にもう時間がなくて適当な任意保険に加入してしまうぐらいならこの1日自動車保険で時間稼ぎして調整してみてはどうでしょう。

任意保険は10万の保険会社もあれば5万の保険会社もあります。

5万も損しているので結構大手の自動車保険にしてしまって損をしている人が多いです。

 

またディーラーなどの車屋は特に高い任意保険を紹介しています。

下記の無料一括見積りで見直してみると驚く程金額が違う事がありますので良かったら見て見てください。

タイトルとURLをコピーしました