お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

車両保険はどこまで節約ができるのか・・方法あるある

2017年12月30日

車両保険はどこまで節約ができるのか・・方法あるある

自動車保険の商品のひとつである「車両保険」。これは愛車の安心を補償する保険ですよね。車に愛着がある人ほどこの車両保険を利用するでしょう。
しかしグーン自動車保険料がアップする。
どうにか節約したい!そんな風に思うでしょうからあるあるかもしれませんがまとめてみました。

 

自動保険車両保険の節約方法

 

まずは車両保険にも区分けがあることを知ろう。
大まかに車が車と衝突と車がビルに突っ込んだ場合と違うのは分かりますか。
自分でビルに突っ込んでしまったら自爆、自損事故といいます。
車と車の接触事故とは扱いが異なる。

 

・車対車にしたら節約できる。
車両保険を選ぶときにこの車と車のみに設定するかすべての単独事故もプラスで補償するかで金額がえらい変わります。
下手をしたら2から3万円!

 

・免責金額を変えたら節約できる。
免責金額ってピンときていない人がいますが免責金額とは車が事故で壊したときの出る補償される金額です。上記の車対車は万が一自分で単独のリスクが怖いという人もいると思いますがこの設定はそこまでのリスクがなく節約できます。
自動車保険会社ほぼすべての会社で設定金額を変える事できるでしょう。

 

例としては
ぶつけたら全部保険料で直しますというものと10万円以上かかったら直しますという設定があります。
これを全部じゃなくて10万円以上の修理だったらに変えるのです。
それでよければ1万から3万円節約できます。
会社によっては20万円以上や30万円以上とあったり1回目が全部で2回目の事故が10万円以上とかいろいろあります。
高級車であっても一番安いプランで十分だと思いますよ。
10万円以上かかったらなどにすればそれ以上はかからないわけだし毎年の保険料が3万円違うのであれば4年で12万円。4年間事故を起こさなければ全然お得ですし。

自動車保険の車両保険は馬鹿高い。これを付けると付けないとでは雲泥の差である。しかし節約方法がありますのです。内容を知ることが大事。

管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME