お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

自動車保険 用途などの使用目的はどこで判断するの?

2020年04月03日

自動車保険を見積もりを取るときに必ず聞かれる使用目的ですがどんな用途があるのでしょう。順番にその用途がどこで判別されるか見ていきましょう。

3つに分かれる使用目的・用途!

1.日常やレジャーなど

日常やレジャーなどというのは自動車保険によって言い方は変わりますがだいたいみんな一緒の意味です。要は遊びや近くに買い物に行くぐらいの用途でしか使いませんという方はこの使用目的となります。保険料的に言えば一番安くなる用途でしょう。

 

2.通勤や通学など

通勤や通学などというのは会社に行くとき、学校に行くときにも使いますという用途ですね。これは日常レジャーに比べ毎日の事ですから乗ることが多いという判断になります。気を付けなければいけないのは家族の送り迎えです。これも含まれるという点も注意です。到着地点が会社でなくても駅でも同じで通勤や通学に含まれます。

目安として月に15日以上通勤に使う場合もしくは一週間のうち5日以上の方がこれに該当します。保険料では2番目に安くなる用途です。

 

3.業務使用など

業務使用も通勤とおなじ目安です。月に15日以上仕事で使用する場合または1週間で5日以上仕事で使用する人がこれにあたります。

定期的に業務使用する場合ですから1年で2.3度だけ頼まれごとをしてというのは該当しないケースはあります。自営業の人は定期的で継続して業務の用途でという方です。

保険料は一番高くなる使用目的です。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり



株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME