お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

自動車保険 損をしたくない人の選び方

2020年07月14日

自動車保険はピンからキリまでたくさんあります。内容として必要であれば補償のたくさんある保険会社で料金も少し高めでも構いませんが同じような補償内容で料金が高い安いがあります。

通販型がおすすめ

人によってさまざまな考えはあるかと思いますが損をしたくない人の選び方として大きな分かれ道は代理店型か通販型でしょう。

通販型だと料金は約2分の1とお考えください。

何がそんなに違うのか?

それは事故の時の安心感です。確かに事故の際に代理店型は代理店がいるのでいろいろアドバイスしてくれるのではないかと思います。

しかしこれが間違いなのです。代理店もピンからキリまでほとんどが専業で行っていない代理店で事故の詳しいプロではなく一般の自動車販売業者や板金屋なのです。よって事故時に保険会社から聞いたことをそのまま交渉しているだけに過ぎません。

なので損をしたくない人は通販型を選びます。通販型でも事故の時は保険会社に電話して解決を促します。これのどこが不安なのでしょう。

プロに電話をして次なる手順を支持されるのは代理店も通販型も一緒です。よく代理店の場合は駆けつけてくれるという人がいますが駆けつけてくれる代理店はほとんどいません。

それであればセコムの通販型に入れば駆けつけサービスがもともとあるわけですからその方が安心ですよね。

まずここで通販型を選ぶのが第一です。

距離で安くなる会社を選べ!

また通販型の中から選ぶわけですが次なる選び方としてはどれだけ自分が運転するかです。距離によって料金が異なる会社があり、まったく乗らない人はかなり格安になる保険会社があります。イーデザインやソニー損保、チューリッヒは距離による料金設定をしています。またいっぱい走る人は料金が変わらない安い保険会社SBI損保がおすすめです。

年齢条件を見ろ!

そして最後に選ぶ要素として年齢です。年齢が高いと割引率が大きい会社と小さい会社があります。大きい会社はおとなの自動車保険です。40歳を過ぎている人であれば補償内容も多いおとなの自動車保険がお得です。逆に年齢が若い人はSBI損保がおすすです。もともとかなり格安でこれ以上の会社はありません。年齢が若い場合はもともと格安な自動車保険会社を選ぶべきでしょう。

それは補償がどこの会社も最低限付いているからです。安いと補償があまりないというのは間違いです。今の時代そういった保険会社はあまり見ません。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり



株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME