お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

兵庫県の自動車保険は示談交渉の上手な保険がおすすめ

2020年12月04日

最近でもそういったニュースが多いですが65歳を超えたご年齢の被害者・加害者がだいぶ増えています。兵庫県で多いのは交差点での歩行者と車、歩行者と自転車の事故です。

隣県の大阪府と同じくせっかちな運転が原因と考えられます。 高齢者が被害者の場合とっさに防御姿勢をとることができず頭をぶつけてしまうなど、事故の被害にあって死亡もしくは重篤な障害が残ってしまうケースが増えています。

この場合、事故の加害者となった側は予想以上の補償金を支払わなくてはいけなくなります。 事故は自動車で起こしても自転車で起こしても罪は同じです。また歩いている人が信号無視をして横断歩道を渡っているという場合でも、被害が大きいと保証金も高額になります。  

 

兵庫県では高齢者の交差点での事故が多い

 

車と車が正面衝突した場合は過失割合は5:5ですが、車と人の場合は例え人に過失があっても事故は自動車の責任です。しかし信号無視で飛び込んできた、歩道を歩いていて突然転んで車道に飛び出してきたなど、ドライバーとして補償を受け入れられないケースもあるでしょう。その場合、補償をいかに減らせるかは自動車保険の事故担当者の能力次第です。  

 

示談交渉は国内損保の事故担当者が上手い

 

示談交渉で双方が納得しないと裁判になります。裁判になると弁護士を雇ったりする必要があり、事故の処理に高額の費用があります。

最近では高齢者との事故の処理で納得がいかず、裁判まで行くケースも増えています。裁判になった場合、かかった弁護士費用などを補償してくれる特約がある自動車保険も増えています。 しかし事故の処理は納得が一番大事ですが、できるだけ示談交渉で片を付けたいというのが本音だと思います(裁判になるとお金だけでなく時間もかかる)。

車が走行不可になった場合は急ぎで修理も必要になり、いくらお金が入るかによっては修理できる範囲も大きく異なると思います。 示談交渉は保険会社によって能力差があります。

正確には事故処理担当者個々の能力なのですが、会社として相手との交渉の仕方がことなり、力の差は会社単位で発生します。保険会社で比較的示談交渉に強いのは日本国内に本社がある保険会社(特に損保)です。  

 

兵庫県民におすすめの自動車保険

 

自動車保険に加入するときは安い保険会社を選びたくなりますが、示談交渉力で選択するのも将来のリスクへの備えとしてっ大切です。

示談の交渉技術は大きな会社であれば当然担当の技術力で違いますが、代理店の損保は技術力に対して平均的な能力がある。(納得できないのであれば担当をチェンジする事もできます。)。

一方で通販型と言われる会社の交渉は国内損保よりノウハウが乏しいと言われています。 通販系の交渉力があまりないのは事故の対応方法です。代理店型の自動車保険は事故があったときにちゃんと面談をして話が進んで行くことが往々にしてあることが違いかもしれません。

 

事故が起きた当初は動転し、どのような事故だったか詳細に離すことは難しいです。後日電話で事故状況を離すときも緊張などしてしまって説明が難しいです。その点、対面ならば落ち着いて必要な情報を提供できます(事故処理担当者の物腰による)。

 

残念ながらダイレクト系は電話・メール・FAXでのやり取りが基本です。営業拠点も少ないため調査能力も劣ってしまい、結果として示談交渉に弱くなってしまうのです。

ただ代理店の保険会社であっても事故交渉にすべて納得できるわけではない。お互いがどうしても納得することができず示談交渉のお話が壊れてしまった時は裁判になります。弁護士特約は国内保険会社が一番良いと言われています。

 

gagas.PNG

 


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり



株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME