お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

自動車保険と傷害保険の違い

2017年07月31日

これらの違いを考える場合、先ず保険の対象となるものが何であるかを把握することがキーである。

傷害保険というのは対象物は自動車のみならず、住居、持ち物等いわば物を対象として補償する保険であり、片や、自動車保険は自動車を対象として様々な補償をする保険である点が基本的に大きな違いがある。ということは傷害保険の代表的な保険に自動車保険が位置づけされていることがわかる。

 

以下に傷害保険を類別化した図を示す。保険の種類は代表的なものをピックアップしてみよう。

損害保険の内訳】

傷害保険 自動車保険 自賠責保険
任意保険
住居の保険 火災保険
地震保険
からだの保険  
海外旅行保険  
国内旅行傷害保険  
ゴルファー保険  

 

他にも、持ち物に対する保険、船舶に関する保険等をはじめ、日常生活に潜んでいる数々のリスクがあり、そのリスクに対して少しでも補償をする保険が発売されている。

 

自動車保険】自動車による事故を様々角度で補償を行う保険で、車を所有すれば強制的に加入しなければならない自賠責保険の他に、任意保険として、対物事故による対物賠償保険自損事故保険車両保険、人身事故による対人賠償保険人身傷害保険搭乗者傷害保険等、実に多岐に亘った保険が準備されている。

それだけ事故による補償金額は高額化していることを物語っていえる。 【住居の保険】マンションのような集合住宅においては火災保険は加入しなければならないし、賃貸物件においても加入する必要がある。

 

火災保険は火災の他に、風水害等の自然災害、水濡れ、盗難等を対象としているのが通常である。

火災保険以外には地震保険があり、この保険は地震や噴火等を対象としている。地震等の原因での火災は火災保険の対象外となっていることに注意すること。つまり、地震保険は火災保険とのペアで契約することになる。

からだの保険】何らかの事故に巻き込まれて入院や通院したり、死亡等発生による損害に準備しておくのが、このからだの傷害保険である。あるいは、商店街を始めとした外出先などで、誤って物品を壊したり、他人をケガさせたりした場合の補償を特約として付加させることも可能である。


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


人気ブログランキングへ

№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり


株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME