お知らせ 比較・評判・口コミ総合ランキングのサイト内の案内です。

 お知らせ

はっきり言うおすすめできない自動車保険会社は?苦情件数を公開!

2020年08月11日

おすすめする自動車保険はよく聞くがおすすめできない自動車保険はあまり聞いたことがないですよね。どこの公式ページや大手比較サイトだってそんなことが書けないのは当然の事です。

個人運営のウェブサイトだから書いてしまえる内容を書いていきます。

 

おすすめできない自動車保険会社は?

「お勧めできないのはこの会社です」なんて好みで書くつもりはありません。ちゃんとした根拠がないとただの好き嫌いになってしまいますからね。「こういったデーターがあるからどうでしょう」というエンドの人たちが判断する材料を書いてみました。

【公平な立場でデーターを徴収している協会の2020年のデーター】

その前にあくまでも苦情件数というのが多い会社が悪いというわけではない。人気があって加入者が多い保険会社は自ずと苦情件数も多くなることを加味してみて見てください。

※100%での苦情割合も書いておりますが残りの%は加入中でのトラブル等です。

 

★アクサ損害保険 苦情件数11,890件(契約募集42% 保険金3%)

苦情件数がかなり多いです。しかし保険金の支払いの苦情が極めて少ない!これはその他の契約募集時の苦情は高めだが保険金の苦情の割合が極めて少ない。他は不満を感じるがお金の支払いだけは良いという判断になるだろう。

 

損害保険ジャパン 苦情件数9,481件(契約募集23.3% 保険金39.1%)

契約募集時は円滑に進むようだが保険金以外の入ってからの不満を感じる方が多いようだ。保険金に関しては平均値の苦情割合。

 

東京海上日動 苦情件数9,259件(契約募集に関して33.6% 保険金に関して47%)

入る時入った後に関しては差ほど問題なく加入している人が多いが事故対応の評価が高い割に保険金での苦情件数が全体の半分を占めている。他の比べてみるとわかります。内容までの記載はないが少し不安材料ではある。

 

あいおいニッセイ 苦情件数6,167件(契約募集22.5% 保険金52%)

こちらの会社も募集し契約する際はかなり少ない苦情件数だが保険金の支払い時の件数が少し高めである。

 

三井住友海上 苦情件数5,972件(契約募集19.9% 保険金45.9%)

契約募集時はトップ3に入る円滑差を誇っている。苦情%を見ればそれはわかります。保険金に関しても少し多いと感じるがそれより入った後のその他のパーセンテージがかなり多いように感じます。

 

ソニー損害保険 苦情件数4,909件(契約募集52.8% 保険金14.3%)

個人的にはこのデーターが私は好きである。契約募集時に手続きなど面倒な事が多いようだが保険金の支払いなどの際の苦情やその他加入してからの苦情件数が少ない方である。そう考えると契約してからの苦情は半分の2,454人と考えられるので良いのではないか。

 

SBI損害保険 苦情件数2,774件(契約募集30% 保険金50%)

苦情を出している2人に1人が保険金に関しての苦情だ。安さで誇るSBIだがそこに何か欠点があるのだろうか。口コミでもそのような書き込みを見ることがあるがこのデーターはある意味そういった指標と連動しているのかもしれない。ただもっと高いパーセンテージの会社もあるので決めつけは良くないだろう。

 

共栄火災 苦情件数1,855件(契約募集8.6% 保険金47.1%)

企業の案件が多い保険会社ですが加入者と相対で考えると結構多いですね。保険金での苦情もやや多いです。

 

三井ダイレクト 苦情件数666件(契約募集52.4% 保険金41.4%)

三井ダイレクトはそこそこ人気がある割には苦情件数が少ない。契約するまでは中々いら立つ事も多いようだがある意味入ってからの苦情件数の割合が少ない方が良いという方は良いだろう。

 

日新火災海上保険 苦情件数614件 (契約募集 33.2% 保険金 41.7%)

事業者などの元々の付き合いのある加入者が多い日新火災ですがその他加入してからの苦情がやや多いのが気になるところ。

 

セゾン自動車 苦情件数588件(契約募集34.5% 保険金57.7%)

大人の自動車保険のセゾン。保険金の支払いの%が異様に高い。確かにこれは保険金の支払いでのトラブルが多いという事ではあるが加入者の割には全体の苦情件数が非常に少ない。これは優良な評価と言えると思います。

 

イーデザイン損害保険 苦情件数576件(契約募集21.7% 保険金47.4%)

こちらも人気の通販型自動車保険で加入者が多い割にこの苦情件数はかなり少ない。保険金の%が多いがこちらも優良の成績と言っても良いだろう。

 

楽天損害保険 苦情件数396件(契約募集29% 保険金16.7%)

楽天損害保険はそんなに多くの加入者がいないのでそれと連動して件数が少ないと感じます。しかし保険金の支払い率やトラブルが悪くないですね。

 

セコム損害保険 苦情件数352件(契約募集34.7% 保険金19%)

セコム損害保険も楽天と似ている感じですね。保険金トラブルは少ないです。

 

おすすめできない自動車保険はまとめ

結局のところうーんこれはというのは上記で書いたように契約時や加入してから、事故を起こした際のどれに重点を置くかというので変わってくると思いました。

事故を起こさなければアクサが一番おすすめできないですが事故を起こした際は保険金の苦情がすごく少ないアクサの評価はグンと上がります。上記のデーターでは入った後、加入中、事故時での評価が分かると思いますのでご自身の中でのおすすめできない自動車保険を探してみてください。

 


管理人おすすめの自動車保険比較サイトです

7.jpg

結局一番見積もれる会社で見積もった方が手間もスピードも速いと思います。 メールや郵送で金額が分かるから面倒なセールスもありません。  

 

→最大20社「インズウェブ」はこちら


№1自動車保険比較一括サイト!無料で同時に20社見積もれて金額がすぐに分かる!

インズウェブ自動車保険一括見積もり



株式会社INCOME
自動車保険、どこの会社が合っているのか分からないという方!INCOMEで比較・評判・口コミを見て自動車保険の不安や疑問を解消しませんか?ジャンルごとの比較ランキング整理整頓され必要な情報をわかりやすくしております。



人気ブログランキングへ

ページの先頭へ

株式会社 INCOME