自動車保険 入れ替えるタイミング、手続きや猶予期間等

自動車保険は好きな自動車保険会社と契約がいつでも可能なものです。ですが知らないと損をすることも自動車保険はあるようです。違う自動車保険会社に入れ替えるタイミングやそれに関わる手続き、そして入れ替えるまでの猶予期間や納車日まで詳しく解説しています。

 

自動車保険入れ替えるタイミングは?

まず自動車保険を入れ替えるタイミングから説明していきましょう。自動車保険の入れ替えるタイミングはやはり契約が更新された際というのが妥当です。

それは等級で得するために更新後にするというためです。等級は一年事故を起さなければ上がり次の年から割引率が増えて格安の自動車保険になります。

ですから等級が上ったタイミングで自動車保険に入れ替えるのが一番ベストです。例えば契約更新から8ヶ月も経っているのに自動車保険を入れ替えたらせっかく後4ヶ月で等級が上がり割引になるのにすべて無駄となってしまいます。

入れ替え後の自動車保険は等級は引き継げますがあくまでも現時点での等級で契約となるという事です。ただその一年の間に事故を起こしている人は逆に等級が下がるわけなのでいつでも自動車保険を入れ替えて良いですよ。

満期日の前から手続きができるので新規で入る自動車保険会社に連絡しておきましょう。満期日と同時に新しい自動車保険と入れ替えるという作業を行ってくれます。

 

自動車保険の入れ替え手続きはどうするの?

現在加入している自動車保険会社に入れ替え手続きを報告する事は基本的に必要はないでしょう。更新しなければ契約が終わってしまうわけですからね。ただ気をつけなければ行けないのは「自動更新」にしている方です。

たまに更新忘れ防止で特約などに入って自動更新にしている方は報告しなければ継続されてしまいます。ですから現在加入している自動車保険に電話で解約する胸を報告する必要があります。

それができましたら新しい保険会社との新規契約となりますが殆どの会社は免許証と保険証券などがあれば新規契約できます。等級は保険証券に書いてあるので問題はありません。

 

自動車保険の入れ替え猶予期間は?

入れ替え猶予期間とは現在契約している保険会社を辞めた後に新しい保険会社と契約するまでの期間です。これはだいたいの会社が7日以内としています。通常は辞める前に新しい保険会社に連絡するのが良いでしょう。

どうしても猶予期間をもっと増やしたいという人は「中断証明書」を発行するとよいでしょう。この中断証明は保険会社によって異なりますが10年中断してて新しい自動車保険に加入しても以前の等級で契約できます。

 

自動車保険の入れ替えは納車日がベスト?

たまに現在加入している自動車保険があるから急がないという人もいますがあくまでも自動車保険はその車に対しての料金ですから今まで加入していた車は対象外です。

気持ちの問題ですがゆったりとした期間を開けて自動車保険会社と契約手続きをしましょう。入れ替えるタイミングは納車日というよりは新しい車が確定したらすぐに行うのが良いでしょう。ただ車検証が必要という会社もあるので確定したらすぐというわけには行かない場合もあります。なるべく急いでという事です。

自動車保険会社のスピードは特に代理店型などは初めて電話して次の日から保険が使える事が多いので焦ってやらない人も多いのも事実です。パソコンメールを持っている人にはPDFなどで送ってきて手続きができるからです。ご参考までに。

タイトルとURLをコピーしました