評価・自動車保険比較ランキング

評価比較ランキング

ここで言う評価の高い自動車保険会社とは、企業として財務の安定、事故後の支払い能力など企業として総合評価の高いランキングです。
一つの参考として第三機関の調査やソルベンシーマージン比率調査を参考にしています。ソルベンシーは詳しく言うと加入人数に対して保険会社の余力の割合です。
ひとり頭の割合ですから小さな会社が高くなる傾向にあります。
しかし高ければそれだけ余裕のある証拠ですから評価安心に繋がります。
個人による評価は評判の所を参考に。同様比較ランキング形式。

 

評価比較ランキング

AIG損保の評価について2018年のソルベンシーマージンは1.166.1%(旧AIUの4~12月とAIG損保の1~3月の数値を合算)。2019年度<…(続きを読む)
東京海上日動の評価について
ソルベンシーマージンは827.3%、格付けも「AA-」と評価がかなり高い。
企業として誰もが聞いた事がある自動…(続きを読む)
損保ジャパン日評価について連結ソルベンシーマージン735.1%(2018年3月末)格付けは…(続きを読む)
イーデザイン損保評価についてソルベンシーマージン282.4%(2017年度)。東京海上やNTTと提携している。 またオリコンの価格コムなどでは満足度ラン…(続きを読む)
そんぽ24の評価についてソルベンシーマージン 640.6%(2016年3月決算)
まあまあ数値のソルベンシーであり120億円の資本金を有…(続きを読む)
セゾン自動車火災の評価についてソルベンシーマージン463.9%、保険会社の格付けでは「A」となっています。
やはり社会的な企業評価は高い。信用…(続きを読む)
共栄火災海上保険の評価についてソルベンシーマージンは…(続きを読む)
タイトルとURLをコピーしました