自動車保険あまり乗らない人の節約手段!

自動車保険をあまり乗らない人は事故も起さないし自動車保険のロードサービスもそんなに使わないであろう。気持ちの安心で保険に加入するものだがそれでは大損ではないか?

そんなことを考えてしまう。あまり乗らない人のための節約方法はないのであろうか。いつくか上げてみよう。

1.自動車保険が代理店型であった場合。

自動車保険には代理店型と通販型がある。料金の違いがびっくりするほどだ。10万円以上の保険料を支払っていた人ですら通販型にした時点で保険料が4万円になる。保障は差ほど変らない。ただ店舗なし、簡単な事務作業を自分でするという事ぐらいという考え方で間違いはない。→代理店型がわからない人はコチラで確認。

 

2.自動車保険の見直し

自動車保険はいつくかあるのはご存じだと思います。その中からあまり乗らない人向きの自動車保険がある。そう言われても探す手間を考えるとついつい後回しにしてしまうと思うのでおすすめの自動車保険を上げてみよう。上げるとするとやはりソニー損保です。cmでソニー損保のキャッチコピーを聞いたことがあるだろうか。「乗った分だけ」、そう乗った分だけ支払う手法で一番良いであろう自動車保険がこちらの保険だ。乗らなかったら繰越もできる点に着目。

 

3.カーシャアリングは?

カーシャアリングという聞きなれない言葉があるが用は車を乗るときだけレンタルするというだけの事です。レンタルするという事は保険代も重量税なども一切ないという事です。主にタイムズなどの大手が参入している。車は東京や神奈川では大抵近くにタイムズがありそこにカーシャアリング用の車も置いてあるので近くの人はおすすめかもしれません。

 

4.1日保険は?

1日保険はローソンなどのコンビニで手続きができる。これは三井住友海上などが新商品として行っているような事業で簡単に言うと乗るときだけ保険に入るという事です。ですから1日保険というわけです。もちろん旅行などで遠方に行く人は数日間必要とする人もいると思います。1日のみならず数日間加入するプランもあるので調べて見てはどうでしょう。

 

というわけであまり乗らない人のための自動車保険節約術を解説してきました。まずは簡単にできる一括見積もりでお安い自動車保険を見つけてみてはどうでしょう。下記の会社で見積もりをすれば先程の通販型と代理店の保険料などを照らし合わせて内容を見ることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました